あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
銀座ねこ集会展
銀座ねこ集会展A

銀座ねこ集会展B

 7月7日(金)~15日(土)に東京のスパンアートギャラリーで開催される
銀座ねこ集会展
 に私も出品します。
 麻宮騎亜 アオガチョウ 開田裕治 かざあな 寒河江智果 渋谷亮介 天神英貴 永野のりこ 山田雨月
 などの先生方が出品されます。
 午前11時~午後7時(最終日は午後5時まで)12日(水)は休廊日です。
 どうぞよろしく御願いします。


真物と贋物
 著作権やパクリに関する話を見ると幕末の尼僧で陶工だった太田垣蓮月(れんげつ)の話を思い出します。
 2010年8月25日の読売新聞で日本史家の磯田道史氏が書いておられました。
 絶世の美女で喜捨は請わずに陶器を売って暮らし生前から贋作が出回り
「5.6軒が食べていた」
「しかし蓮月は無欲。まったく怒らず『わたしのせいで人が食べられるなら』とかえって喜び頼まれると贋物に自詠和歌を刻み『たまには真物も無いといけません』と時折本物をただで与え混ぜて売らせた」
(前述の記事より)

 無論複雑な今の世の中にまんま当てはめるわけにはいかないでしょうが
 こういう暖かいゆるさは好きです(笑
ワンダーフェスティバルのこと
 おはようございます。
 本日(2012年2月12日)幕張メッセ国際展示場て開かれるワンダーフェスティバルで、
出展者名「晴れ雲」さん
代表者名「宮西利基」さん
 という方が拙著『エルフ17』のルウのフィギュアを販売される予定です。一個3500円です。
 私はお金はいただきません。お気が向かれましたらどうぞですー♪
マハの乳房
 日曜美術館の「裸のマハ」見て先日気づきましたが
 右胸(向かって左上の乳房)の形、少し重力に逆らってませんか。
 アニメやマンガのいわゆる「反重力浮揚乳」(重力をものともせず変形しないで理想の形状を保ち浮かぶ乳房。命名は私の今の思いつき)の先駆けが、すでにこんなところにあったのか、と思いましたが勘違いでしょうか。
 振りかぶった腕に引かれて自然なのかもですけど。いや、やはり何か納得いきません(笑


追記
 ツイッターで「不自然に見えますが、正確かと。昔、彼女にさせたことがあります」とおっしゃる方が♪

追記2
 「解剖学的には正しくない、と日本初公開時から解説されてました」
 とマイミクさまが♪
甲骨文字で入試答案<あると思います♪
 ニュースを見ていたら、中国は四川省で、大学入試の答案をすべて甲骨文字で書いた学生さんの話を見ました。
 すごいと言えばすごいかもですが

 甲骨文字の作文、それほど不可能なことでもないかもです。
 美しい形をしてますし、私も好きです。
 実は私、中国で出された甲骨文字の書道?の本、持ってまして(たぶん、そっち方面に詳しい方ならお持ちの方もおいでではないかと)、マンガのすみっこの掛け軸とかそれを参考に書いたことがあります(最近使ってないんで、どこにしまいこんだか。昔、青心社の雑誌『コミック・ガイア』で古代中国の夏商時代の物語を連載した当時、かなりそっち方面の資料は調べました。ページ数が少ないまま雑誌が休刊したため、単行本にもなってません)。
 また「篆書」(始皇帝のときに定められた)の辞書も持ってます。
 んでやはりマンガでTシャツの文字とか決める参考にときどき使ってます。
 趣味でこういうものをマスターすれば不可能なことではなかろうと思うのですが
 問題は、今に生きる我々が使う文字は、それらのずっと後になって作られたものがあるため、そういう文字を古代の文字で文章化する際、どう変換するのかがわかりません。
 きっと何か方法があって、この学生さんはなさったのでしょう。
 さすがは漢字の母国です。
 そこがぜひ知りたいものです♪

追記
 ニュースをよく調べたら、答案は
 「甲骨文字のほかに、青銅器銘文体、篆書体などの文字」
 が使用されていたようで、それならばかなりの範囲がカヴァーできます。
 クールですううう(笑
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.