あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
こんなお花も♪
桜もいっぱいですが、こんなお花も咲いてます♪

川原の花 2018年3月
湘南も咲いてます♪
本日の二枚♪

2018年3月30日桜

2018年3月30日ミッコルさん

横浜の鳩
横浜の鳩 2017年12月撮影

 先日用事で横浜に行きました。
 途中の駅のホームに片足の不自由な鳩がいます。
 最初に会ったのはもう何年も昔。寒い冬の日に片足で地面に立ってて
「寒いねー、片足は隠してるんだね」
 って言って、よく見たら、もう片方の足は足首からありませんでした。
 他の動物に襲われたのか、人間の捨てたテグスなどがからまって千切れたのか、いきさつはわかりませんでしたが、知らぬこととはいえ申し訳ないことを言ったな、と思ったものでした。
 しかし、こんな不自由な体で生きていけるのだろうか、と思ったのは素人のあさはかさ。
 その後も何ヶ月かに一度通りかかるたびに探していると、きっちり元気に生き延びてました。
 写真は去年の暮れのものです。こういうポーズはよく鳥はしますので、ちょっと見わかりませんが、隠しているほうの足は、足首からありません。
 でも、その足もついてホームを歩き、立ち止まるとこういうポーズになります。
 私は一昨年田舎の母を亡くしましたが、生前母と電話でも、この鳩の話をしたことがありました。
 先日も再会できてうれしくて
「やあ、元気そうだねー♪よかったよかった」
 って声をかけました。数十cmの距離で、小首をかしげて私を見ていました。
 母も晩年は体の不自由な人でした。でも最後までめげずに生きて逝きました。
 つまんないことでくよくよしないで、きょうも暮らそうと、思います。
 皆さまもどうぞご自愛を。きょうもよき日をお過ごしください。
彼岸花
彼岸花2007

彼岸花2007赤

 川べりにて。2007年9月撮影。
 たぶん今年も咲いています♪

さらば花畑
2013年3月末撮影

 画像は2013年の3月末に撮影した某所。
 春になると毎年こんなきれいな花が満開になりまして、うちからは遠い別の町なんですが、たまにバイクで通りかかるのが楽しみでした。
 何ヶ月か前、妻が遠出してバスの窓から見たら、木が全部切り倒されてたそうで
 私も先日やっとバイクで行ってみたのですが
 本当に一本もなく、新しい大型店舗と駐車場になってました。
 世の中の発展には必要なことなのでしょうが、ちょっと涙がこぼれました。
 もう、あの木も花も見られないんですね。
 黒澤映画の『夢』の1エピソードを思い出しました。
 バイクでそばを通りながら心の中で
「しろさん、キミが生きてたころは、ここにお花が咲いてたねえ」
 とつぶやきました。
 合掌。
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.