あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
『幻の未発表ゲームを追え!』天野譲二・著/GAMRgene編集部・編/徳間書店
『幻の未発表ゲームを追え!』表紙

『幻の未発表ゲームを追え!』本文

幻の未発表ゲームを追え!』天野譲二・著/GAMRgene編集部・編/徳間書店。
メタルマックス3(プレステ版)メタルマックスワイルドアイズがなんと巻頭に。
ミヤ王氏と田内氏のインタビューが19ページも。
私の設定画だけでなく今井修司先生の絵も掲載されています。私も初耳の情報が色々♪


『猫で語る怪異』1(TONO著/朝日新聞出版)
『猫で語る怪異』1(TONO著)

『猫で語る怪異』1(TONO著/朝日新聞出版)

猫にまつわる怪談かと思ってたんですが、じゃなくて、人間の実話をダイレクトに描かず猫の姿でかわいく綴った作品集。
すべての謎が解けるわけではなく(解けないものも多い)ナタで切ったように終わる物もあって聊斎志異っぽくて怖さ倍増♪
続きも楽しみです♪

自分も、愛猫(故猫含む)にまつわる心温まる怪異がいくつかあるので、いつかマンガにしたいです。

スタトレもとい「宇宙大作戦」♪
スタートレック・アメコミ表紙

私が子どものころは「宇宙大作戦」というタイトルでおなじみだった
「スタートレック」
 昔買ったアメコミで、これ以上ないと言うくらい、あの世界を表現してる表紙があって
 今も表紙だけとってあります(笑
 もう四半世紀以上昔のものですが、今見ても笑みがこぼれてしまいます♪
映画『GANTZ:O』鑑賞
『GANTZ:O』(右下は上映鑑賞チケット)

映画『GANTZ:O』
 11月1日、東宝シネマズ小田原で鑑賞。
 マンガのファンだった人間なので中立視点ではないのかもですが、世には不幸な映像化も少なくない中、とてもすばらしい幸せなケースを見ました。つかみから終わりまで飽きることなく楽しめ最後は少し泣きました。感謝合掌。

 加藤君ステキーw(CGの顔の細やかな演技とかすごい領域に達してるなと思いました。演技をつけられた方も再現された方も皆様すごいと思います。心より眼福感謝です)

 まあ、だんだん60の坂がかなたに見えてきた身(まだ2年ちょっとあります)としては、作中で一番共感できるのはハゲの鈴木さんなのですw

 上映開始からずいぶん経ってるんで今夜(11月1日)はお客さん十数人でしたが、私の見たところエンドタイトル終わって明るくなるまでどなたも席を立たれませんでした。マナーが、というのもあるのでしょうが、皆さん最後まで堪能されたかったんじゃないでしょうか。
    (2016年 11月1日のTwitterの私のツイートより)
『ねこ神さまとねこおやじ』 塩田妙玄・著/ハート出版
『ねこ神さまとねこおやじ』

『ねこ神さまとねこおやじ』 塩田妙玄・著/ハート出版

 「ねこ神さま」などとタイトルにありますが、神様の話でも宗教の話でもありません。
 河川敷で、捨てられた猫たちを助けるおじいさん(愛さん/仮名)と尼僧の妙玄さん、それに協力する(一方でかなり足も引っ張る)ホームレスさんたちの、血と汗と涙と笑いの物語です(月並みなフレーズですか本当にそうなのです)。

 著者の塩田妙玄さんは、高野山真言宗の尼僧さんです。
 ものすごいバイタリティで、尼僧としてのお仕事やライターとしてのお仕事、そして捨てられた犬猫の保護活動に命を削っておられます。
 私はお会いしたことはないのですが、私の友人で同じく高野山真言宗の尼僧さんでマンガ家の悟東あすかさん(2011年6月12日の記事・参照)と友人で、そのご縁で、以前、我が家の通い猫だったしろさんの遺品(猫フードとか未使用のおしっこシートとか)を、もらっていただいたことがあります。
 それ以前にも、妙玄さんのブログを拝読していて、その涙ぐましい活動に感激し、微々たるカンパをさせていただいたこともありました。
 書かれた御本も皆読んでいますが、今回の一冊は、猫好きの方にも、そうでない方にも、興味深く読んでいただける貴重なノンフィクションになっているように思います。
 私はマンガ家などという明日をも知れない仕事をして数十年、いつ路頭に迷っても不思議は無い人生を送ってきました。
 ホームレスは、けして縁遠い世界の話ではなく、明日はわが身と思って生きてきました。紙一枚隔てて生きているような感じです。
 しかし、この本を読むと、長いことホームレスをやっておいでの方は、やはりそれなりの独特の個性の持ち主なのだなと改めて思いました。(テレビで見る一時的にホームレスになったがまた復活したどこかの社長、とかいうタイプは出てきません。ああいう人はやはり特殊な例なのでしょう)
 人も動物もみな、自分が出来ることをして精一杯生きている。
 ある人には楽々できることが別の人にはできない。
 ある人にはできないことが別の人には楽々できる。
 すべての命に幸多かれと願います。きょうもよき日を。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.